取扱い図書案内



 以下にご案内する図書は、今井館教友会にても取扱い、販売しています。
 購入ご希望の方は今井館教友会までお問い合わせください。
           Eメール:304kyoyu@imaikankyoyukai.or.jp

内村鑑三研究 第52号

内村鑑三研究[論文]
 南原繁の「日本的キリスト教」構想             村松 晋
 戦争の時代における無教会運動 ー 塚本虎二と矢内原忠雄 ー  黒川 知文
 無教会における「天皇制」観の展開
   ー 象徴天皇の「代替わり」に考える ー            柳父 圀近
[書評・紹介]
 斉藤宗次郎の『聴講五年』にふれて             山折 哲雄
 梁賢惠『内村鑑三 ー 神の後ろに隠れなかったクリスチャン』  崔 元碩
 川中子義勝『悲哀の人 矢内原忠雄
        歿後五十年を経て改めて読み直す』
 赤江達也『矢内原忠雄 戦争と知識人の使命』          岩野 祐介
 [哀悼]
               田村光三兄哀悼                       大山 綱雄
                                  2019年4月発売 価格 2,000円

無教会研究 聖書と現代 2018 第21号

無教会研究
 真理の継承 ー 内村鑑三から矢内原忠雄へ ー          川中子義勝
 ルター、内村鑑三、良心の声                   月本 昭男
 小国主義の可能性                      大友 浩
  [書評]
 若松英輔著『内村鑑三一悲しみの使徒』            野々瀬浩司
 赤江達也著『矢内原忠雄ー戦争と知識人の使命 』       宮崎 文彦

                  2018年12月28日発売 価格 1,000円




Living for Jesus and Japan  内村鑑三生誕150周年記念
- The Social and Theological Thought of Uchimura Kanzo -

Living for Jesus and Japan 本書は内村鑑三に関する日米韓10名の研究者による英文の論集です。
  編集:澁谷浩、千葉眞
  構成:序論 内村鑑三小伝  澁谷浩
   第一部 歴史的文脈と社会思想との関連の中での内村
           アンドルー・E・バーシェイ、大山綱夫、
           高橋康浩、柳父圀近、将基面貴巳
   第二部 内村の聖書研究と神学思想
           三浦博、澁谷浩、李慶愛、千葉恵、千葉眞

  今井館教友会は、内村鑑三生誕150周年(2011年)記念事業の 一環
  として本書の刊行を支援しました。
  購入ご希望の方は今井館教友会まで     頒布価格 2,000円


今井館ウィークデイの集い・2016
女の視点で語る - 留学生・サザエさん・死生学・「不思議なクニ」 -


女の視点で語る
  はじめに                    湯沢 久子
  第1回 東京YWCA「留学生の母親」運動とかかわって
                          及川津紀子
  第2回 箱根とサザエさんと私          助川 光子
  第3回 生きる/生かされる~臨床死生学から学ぶ 白井 幸子
  第4回 自主上映会『不思議なクニの憲法』を観る
       はじめに            監督 松井 久子
       概要紹介               鷲見八重子
       寄稿 改憲をめぐる怪しい空気     関根 智子
       誌上交流 戦争体験から
       ①「戦争世代」の私の学び       武藤 富子
       ②無差別空襲下の女学生        旦 節子
                    ③私の子どもだったころ        蜷川 文子
                第5回 今井館クリスマスコンサート        高橋トミ子
                  男声合唱団「お江戸コラリアーず」 指揮者 山脇 卓也
                あとがき