取扱い図書案内



 以下にご案内する図書は、今井館教友会にても取扱い、販売しています。
 購入ご希望の方は今井館教友会までお問い合わせください。
           Eメール:304kyoyu@imaikankyoyukai.or.jp

内村鑑三研究 第49号

内村鑑三研究 [論文]
 マルティン・ルターと内村鑑三               野々瀬浩司
 内村鑑三における社会改革の論理と倫理           柴田真希都
[講演]
 南原繁と内村鑑三                     山口 周三
[研究ノート]
 内村鑑三の再臨運動・再考                 原島 正
[書評・紹介]
 Darrell Allen, Beyond Pacifism:
 Determining the Legacy of Uchimura Kanzo
      ゾンターク・ミラ

                  2016年4月発売 本体価格 2,800円

無教会研究 聖書と現代 2016 第19号

無教会研究
 農民アモスの預言(前編)                  三浦 永光
 神話と代償                         大友 浩
 内村鑑三とヨブ記                      成澤 光
 内村鑑三の贖罪論                      月本 昭男
[書評]
 小林孝吉著『内村鑑三 私は一基督者である』         成澤 光
 柳父圀近著『日本的プロテスタンティズムの政治思想
  - 無教会における国家と宗教 - 』              三浦 永光

                2016年11月1日発売 本体価格 1,000円


Living for Jesus and Japan  内村鑑三生誕150周年記念
- The Social and Theological Thought of Uchimura Kanzo -

Living for Jesus and Japan 本書は内村鑑三に関する日米韓10名の研究者による英文の論集です。
  編集:澁谷浩、千葉眞
  構成:序論 内村鑑三小伝  澁谷浩
   第一部 歴史的文脈と社会思想との関連の中での内村
           アンドルー・E・バーシェイ、大山綱夫、
           高橋康浩、柳父圀近、将基面貴巳
   第二部 内村の聖書研究と神学思想
           三浦博、澁谷浩、李慶愛、千葉恵、千葉眞

  今井館教友会は、内村鑑三生誕150周年(2011年)記念事業の 一環
  として本書の刊行を支援しました。
  購入ご希望の方は今井館教友会まで     頒布価格 2,000円


今井館ウィークデイの集い・2015
女の視点で語る - 戦後70年・ウィークデイの集い25年 -


女の視点で語る
  はじめに                    荒井 克浩
  第1回 シンポジウム 〈若ものと語る信仰と社会〉
     「戦後70年に思う - これまで、そして、これから -」
      三浦佳南、小野寺友実、楯 優作、三橋奈々
                        (司)鷲見八重子
  第2回 チェルノブイリから学ぶ         飯田 瑞穂
  第3回 女性と福祉 - 矯風会129年の歴史に学ぶ - 寺岡シホ子
  第4回 「戦争はしてはいけない」と、敗戦の日
        (9歳)心に叫んで、生きていた私  田中 良子
  第5回 言葉の橋渡し              穐田 信子
  第6回 多文化共生 - 日本に在住する外国人女性
        たちの事情、そして私たちの課題 -   齋藤百合子
               第7回 内村鑑三に学ぶ平和と信実       矢田部千佳子
               第8回 クリスマスコンサート     伊藤 晴、稲生亜沙子