NPO法人今井館教友会 内村鑑三の今井館聖書講堂と無教会の思想を生かす
                  私たちは内村鑑三と彼に連なる人々の思想と活動を調査研究し、こころざしを同じくする人々のために
                   図書・資料を公開し、公益に資する各種活動を支援し、無教会関連の情報サービスを提供します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内村鑑三聖書講堂 内村鑑三資料館内部

 『今井館ニュース』


 『内村鑑三研究』最新号


  『無教会研究』最新号


 『女の視点で語る』2016


 催し物のご案内

集会・研究会  詳細は主催者へお問い合わせください

  
    聖書学習講座「特別講義」
    主催:無教会研修所
    日時:2018年11月18日(日) 14:00~15:30
    会場:今井館聖書講堂
    講義:古代イスラエルの墓制と他界観
    講師:月本昭男
    会費:500円 定員:80名  詳細
   
    2018年 クリスマス講演会
    2018年 浦和クリスマス講演会

    主催:浦和キリスト集会
    日時:2018年12月2日(日) 14:00~16:00
    会場:埼玉会館7階7B会議室 JR京浜東北線 浦和駅 西口 徒歩6分
    演題:「出会い-数えてみよ 主の恵み」
    講師:森山浩二(日韓青年友和の会代表、渋谷聖書集会)
    問合せ:関根義夫 048‐886‐8400  詳細

  ラジオ放送  

  
    NHKラジオ第二放送「宗教の時間」のご紹介  
    NHKラジオ第二放送「宗教の時間」に、2018年4月より 一年間、月本昭男氏
    (経堂聖書会)が「物語としての旧約聖書」と題して話すことになった。
    放送時間は第二 日曜日朝8:30-9:00。再放送は第三日曜日18:30-19:00。
    10月からは出エジプト記以降、預言書・諸書までをとりあげる予定。
    テクスト『物語としての旧約聖書(下)』は9月末にNHK出版より刊行。

    他館催事  

  
    新宿区立北新宿図書館 企画展示「内村鑑三と北新宿」
    企画展示「内村鑑三と北新宿」
    旧柏木の内村鑑三邸跡にほど近い、新宿区立北新宿図書館にて、 内村鑑三と
    ゆかりの人々をテーマに図書が展示されます。
    期間は11月16日-12月19日。
    平日9:00-19:00(土日祝18:00まで 月休館)。  詳細はサイトへ
   
    さくら市ミュージアム 企画展 さくら市の歴史と文化 青木義雄と内村鑑三
    青木義雄はさくら市狭間田の出身の実業家・銀行家・政治家であり、一方で
    内村鑑三に師事した敬虔なクリスチャンという一面をもった人物です。
    二人の交流の足跡としてさくら市の青木義雄生家には内村鑑三からの書簡、
    書など400点余が遺されており、現在は、当館に寄託されています。
    本展では、内村鑑三と栃木のかかわり、青木義雄との公私にわたる深い交友
    を紹介します。  詳細はサイトへ
   
    花巻市博物館 共同企画展「斎藤宗次郎」- 花巻時代の足跡 -
    開催期間:12月8日(土)~2019年1月27日(日)   詳細  サイトへ
    期間中講演会 :「祖父 宗次郎の思い出 3 つのキーワード」
            講 師:児玉実英 氏(同志社女子大学名誉教授)
            日 時:12月 8日(土)13時30分〜
            場 所:講座体験学習室    

  <書評紹介>  
『近代日本の預言者 内村鑑三、
 1861-1930年』

 J.F.ハウズ 著 堤稔子 訳 教文館 
 発売 2015年12月18日
 定価 5,000円(+税)
『悲哀の人 矢内原忠雄』
 川中子 義勝 著 かんよう出版 
 発売 2016年3月30日
 定価 1,800円(+税)