NPO法人今井館教友会 内村鑑三の今井館聖書講堂と無教会の思想を生かす
                  私たちは内村鑑三と彼に連なる人々の思想と活動を調査研究し、こころざしを同じくする人々のために
                   図書・資料を公開し、公益に資する各種活動を支援し、無教会関連の情報サービスを提供します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内村鑑三聖書講堂 内村鑑三資料館内部

 『今井館ニュース』


 『内村鑑三研究』最新号


  『無教会研究』最新号


 催し物等のご案内

集会・研究会  詳細は主催者へお問い合わせください
  

移転に伴うスケジュール(予定)のお知らせ

 現在の目黒区中根の今井館は、文京区本駒込に新築移転となります。
移転作業に伴いまして、今井館の会場貸出、図書貸出は、7月末日までとさせて頂きます。

(1)会場貸出      2020年7月末日まで
   (2)図書貸出      2020年7月末日までにご返却をお願いいたします。
   (3)図書・資料のご寄贈  本駒込の今井館開館まではお受けできません。
   (4)仮事務所への引っ越し(現在の場所の近くになる予定です)2020年11月1日~15日
   (5)目黒の今井館建物解体 2020年12月1日着工(予定)
   (6)本駒込の今井館竣工  2021年8月(予定)
   (7)   〃   開館  2021年10月(予定)

 

維持会員の皆様には、7月末発行予定の今井館ニュース47号「事務局便り」で、お知らせします。 仮事務所、本駒込今井館については、ホームページでも、今後詳細を発表をしていく予定です。

 

 

2020年6月13日(土)に開催予定していた内村鑑三研究セミナー、
および9月21日(月)に開催予定していた内村鑑三研究会は、1年後に延期となりました。
                       『内村鑑三研究』編集委員会

 

 

緊急事態宣言の解除に伴い、2020年6月1日(月)より開館し、業務を再開いたします。新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応として、 来館の皆様方には、次の点について、ご協力をお願いいたします。<来館時と館内でのお願い>

 


「2020年度黒崎幸吉記念キリスト教講演会」の再度の変更のお知らせ


新型コロナウィルス問題の対応に鑑み、当初6月7日に予定しておりました掲記講演会につきましては、本年11月21日に登戸学寮で開催致すことでご案内しておりました。しかしながら、周知のとおり新型コロナウィルス問題に大きな改善の動きは見られなく、延期スケジュールでも本講演会の開催は難しいと判断致します。従って通常の形での公開講演会の開催は中止し、下記のとおり誌面開催と致しますのでご承知置き頂きたくご連絡申し上げます。 



                                                   記 

 
              2020年度黒崎幸吉記念キリスト教講演会の誌面開催 

 

 1.講師・題目(変更無し)

 

小畑 蒔恩(桜美林大学二年 登戸学寮卒寮生) 

                「大学と演劇、京劇俳優たちの身体」 

星野 咲(成城大学大学院二年 登戸学寮寮生) 

               「 横溝正史が日本探偵小説にもたらしたもの」

                      

大友 浩(札幌独立キリスト教会主管者) 

      「福音による人間形成」 

 

2.誌面開催要領


登戸学寮の文集『方舟』次号(来年1月発行予定)を黒崎幸吉先生ご昇天50周年記念号として同誌に講演内容を掲載する。

        

                 公益財団法人登戸学寮
                   〒214-0032 川崎市多摩区枡形6-6-1

                 

              

本件お問合わせ先:公益財団法人登戸学寮noborito@gakuryo.or.jp 044-933-0819

                             
  <書評紹介>  
『近代日本の預言者 内村鑑三、
 1861-1930年』

 J.F.ハウズ 著 堤稔子 訳 教文館 
 発売 2015年12月18日
 定価 5,000円(+税)
『悲哀の人 矢内原忠雄』
 川中子 義勝 著 かんよう出版 
 発売 2016年3月30日
 定価 1,800円(+税)