NPO法人今井館教友会 内村鑑三の今井館聖書講堂と無教会の思想を生かす
                  私たちは内村鑑三と彼に連なる人々の思想と活動を調査研究し、こころざしを同じくする人々のために
                   図書・資料を公開し、公益に資する各種活動を支援し、無教会関連の情報サービスを提供します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内村鑑三聖書講堂 内村鑑三資料館内部

 『今井館ニュース』


 『内村鑑三研究』最新号


  『無教会研究』最新号


 新着情報

 


2020 02 14    

「内村鑑三記念キリスト教講演会」(名古屋・東京・大阪)のご案内
2019 12 03 「第7回 CDによる聖書講義集会」のご案内
2019 11 29 『今井館ニュース』第45号が発行されました
2019 04 12 『内村鑑三研究』誌第52号が発行されました

 催し物のご案内

集会・研究会  詳細は主催者へお問い合わせください

  
    「内村鑑三記念キリスト教講演会」(名古屋・東京・大阪)のご案内

 

(名古屋)2020年3月8日(日)午後1時30分より

場所 名古屋市政会館(第三集会室)

講演 「アブラハムの信仰」 浪川幸彦

   「内村鑑三 とその継承者の教育思想―南原・矢内原を中心に」 

                     安彦忠彦

                詳細はこちら                     

            主催者連絡先 浪川幸彦 TEL:052-808-3245 

 
(大阪)2020年3月22日(日)午後2時から
 場所 大阪クリスチャンセンター2階 多目的ホール
 講演 「内村鑑三の非戦思想をめぐって」水戸潔
    「詩人 内村鑑三」川中子義勝 
                詳細はこちら                          

(東京)2020年3月22日(日)午後2時~4時半(受付開始1時30分)

場所 今井館聖書講堂

講演 「内村鑑三先生の再臨信仰に学ぶ―わたしのキリスト信仰の証」 

                うのけキリスト集会 鉢野正樹

   「学校教育とキリスト教―無教会の立ち位置」

                国立聖書集会 加納孝代   

                    詳細はこちら 

  <書評紹介>  
『近代日本の預言者 内村鑑三、
 1861-1930年』

 J.F.ハウズ 著 堤稔子 訳 教文館 
 発売 2015年12月18日
 定価 5,000円(+税)
『悲哀の人 矢内原忠雄』
 川中子 義勝 著 かんよう出版 
 発売 2016年3月30日
 定価 1,800円(+税)