NPO法人今井館教友会 内村鑑三の今井館聖書講堂と無教会の思想を生かす
                  私たちは内村鑑三と彼に連なる人々の思想と活動を調査研究し、こころざしを同じくする人々のために
                   図書・資料を公開し、公益に資する各種活動を支援し、無教会関連の情報サービスを提供します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内村鑑三聖書講堂 内村鑑三資料館内部

 『今井館ニュース』


 『内村鑑三研究』最新号


  『無教会研究』最新号


 『女の視点で語る』2016


 催し物のご案内

集会・研究会  詳細は主催者へお問い合わせください

  
    2019年 内村鑑三記念キリスト教講演会
    [名古屋]
 
    主催:名古屋聖書研究会
    日時:2019年3月3日(日) 午後1時30分~
    会場:ウィルあいち 3階第7会議室 (会場訂正)
    講演:浪川幸彦、月本昭男 司会:三浦繁則
    会費:1,000円 学生500円     詳細
    
    [大阪]  
    主催:京阪神聖書研究会連合
    日時:2019年3月17日(日) 午後2時~
    会場:大阪クリスチャンセンター 2階
    講演:山崎和明、西永頌 司会:高岡健二
    会費:1,000円 学生500円     詳細
    
    [東京]  
    主催:内村鑑三記念キリスト教講演会運営委員会
    日時:2019年3月24日(日) 午後2時~4時30分
    会場:今井館聖書講堂
    講演:深山政治、若松英輔 司会:荒井克浩
    会費:1,000円 学生500円
    入場:定員120名 事前のお申し込みが必要です(詳細をご参照ください)
    

  ラジオ放送  

  
    NHKラジオ第二放送「宗教の時間」のご紹介  
    NHKラジオ第二放送「宗教の時間」に、2018年4月より 一年間、月本昭男氏
    (経堂聖書会)が「物語としての旧約聖書」と題して話すことになった。
    放送時間は第二 日曜日朝8:30-9:00。再放送は第三日曜日18:30-19:00。
    10月からは出エジプト記以降、預言書・諸書までをとりあげる。
    テクスト『物語としての旧約聖書(下)』は9月末にNHK出版より刊行。

  <書評紹介>  
『近代日本の預言者 内村鑑三、
 1861-1930年』

 J.F.ハウズ 著 堤稔子 訳 教文館 
 発売 2015年12月18日
 定価 5,000円(+税)
『悲哀の人 矢内原忠雄』
 川中子 義勝 著 かんよう出版 
 発売 2016年3月30日
 定価 1,800円(+税)